×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

大仏寺・洋人街


【陳誠官邸】


中国近代史における政治並びに軍事の要人、蒋介石の右腕であった陳誠の官邸であった場所です。

陳誠は、重慶が臨時首都であった時代にこの建物を執務場所としており、重要会議や来賓接遇が行われた、重慶史上のみならず中国近代史上においても極めて重要な歴史遺産の一つです。

陳誠官邸はその後、長期間に亘り放置され損壊してしまっていましたが、2007年に重慶地元デベロッパー協信集団が専門家に依頼して改修を行い、現在は協信公館という名前のマンションのクラブハウスとして使われています。

クラブハウス内部にレストランやバー、ワインセラーがあり、予約すれば外部の人でも使うことが出来ますので、歴史に興味がある方は、当時蒋介石や陳誠などの要人が会議を行っていた様子を思いめぐらせながら、グラスを傾けてみるのも良いかもしれません。

協信公館マンションへは一号橋バス停から徒歩が便利です。

尚、陳誠官邸はマンション敷地内奥にあり一般開放はされていないようですので、見学されたい方はレストランを予約するか、協信公館マンション管理会社の方にお願いしてみると良いかと思います(2014年時点で日本語スタッフ有り)。


【陳誠について】

陳誠(1989年〜1965年)は、軍人として実績を重ね、最終的に国民党の副総裁まで登りつめた、中国近代史上の重要人物の一人です。

<略歴>
1898年 浙江省出身
1924年 黄埔軍校上尉特別官佐
1926年 国民革命軍総司令部中校参謀
1929年 十一師師長
1930年 十八軍上将軍長
1938年 湖北省政府主席、第六戦区司令長官
1946年 参謀総長兼海軍総司令
1949年 台湾省政府主席、行政院長、国民党中央副総統を歴任
(副総統には1954年〜と1964年〜の2度当選)
1963年 病気により第一線より退く
1965年 肺がんにて台北で死去、享年67歳

陳誠の妻、譚祥は、蒋介石の妻である宋美齢の米国留学時代の同級生であり、蒋介石・宋美齢夫婦からの紹介で知り合って、第十八軍軍長に昇格したのち、1931年上海にて結婚しました。

(資料不足で記述が不十分なところがあります為、後日、追加情報が入手出来ましたら更新致します)


(2014年5月)